バスケット

バスケット
男女を問わず楽しめるスポーツと言えばバスケットも忘れてはいけません。こちらも人気の習い事のひとつですが、なかでも「ミニバス」と呼ばれる小学生でも馴染みやすいようルールを改定したものが人気です。「友情・ほほえみ・フェアプレイの精神」をコンセプトに考案されたスポーツです。小さい頃から始めるのがいいとされていて、小学校に入ってミニバスを始めて中学校や高校の部活で大活躍する子も多いようです。
運動能力の向上はもちろんのこと、集中力や持久力、とっさの判断力などがつき、チームでプレイすることで協調性や連帯感も養われます。ミニバスのチームは小学校ごとにチームができている事が多く、費用は1,000円~2,000円程度、タダというもの珍しくないようです。また、本格的に始めようと思うのなら5,000円~10,000円くらいのスクールもあります。

※親の協力が必要不可欠
小学校のミニバスチームなどで、比較的安く始めることができるバスケットですが、ユニフォームをそろえたり、試合の遠征費用がかかったり、合宿がある場合にはそれらの費用もかかります。また、自主的に運営されているチームなので、当番で練習に付き添ったり、早朝からの試合の引率に行かなければならないな親の負担も多く、毎日を子供の習い事に付き合わなければならないという事もあるので、親もそのスポーツに興味を持ち、一緒に楽しめるようにならないと負担が重くなってしまいます。子供が楽しめるようでしたら、親も一緒になってとことん楽しめるようになって夢中になれればプロ選手になるのも夢じゃないでしょう。