ダンス

ただダンスといっても種類は様々です。人気の高いヒップホップやダンスの基本となるジャズダンス、小さい子供からお年寄りまで楽しめるフラダンス、大人にも人気の社交ダンス、チアリーディングのようなアクロバティックな動きのないチアダンス、他にもタップダンスやフラメンコ、バトントワリングなどなど。

ダンスの良い点
基礎体力がつく、体が柔らかくなる、みんなで踊ることで協調性も身につく、発表会でみんなに披露することで目標をしっかり持ち自信もつく、リズム感がつく、感受性や表現力が身につく、などメリットもたくさんあります。

ジャズダンス
良いところも種類もたくさんあるダンス、これだけ色々あると何を始めたらいいか迷うところですよね。口コミの情報では本格的にダンスをするのであればバレエかジャズダンスがいいそうです。ジャズダンスは安室ちゃんやTRFのダンスのベースとなっているもので初心者でも始めやすく、基本を身につけるためにもジャズダンスをやっておくといいそうです。

ヒップホップ
体力つくりが目的の場合は人気のヒップホップなんかもいいですね。エグザイルのバックで踊っているちびっ子たちをみて始める子も多いようです。かっこいい衣装を身に着けて元気いっぱい踊る姿は本当にかわいいですよね。

社交ダンス
大人がはまると思われる社交ダンスをする子供も意外に多いようです。アメリカでは授業に取り入れられているそうです。男の子はダンディに男らしく、女の子はお姫様のような衣装でしとやかにと憧れる要素もありますよね。姿勢もよくなるし大人になっても楽しめるもの魅力のひとつです。

フラダンス
かわいらしいハワイアンのスカートをはいてレイや花飾りをつけてフラダンスを踊るのも人気です。子供のフラダンスは「ケイキクラス」や「ケイキフラ」といいます。ゆったりした曲、アップテンポな曲があり、ハワイアンの音楽は大人だけでなく子供も癒されるようです。