人気の習い事(幼児/園児)

最近よく耳にする『幼児教育・早期教育』という言葉。吸収力の高い小さいうちから遊びや生活を通じて色々な体験をさせ、学ばせ、子供の能力をより伸ばしていくというもの。近年、遊びながら自然に身に付くといった『お子様自身が楽しめる』教材や教室が増えています。ここではどんなものが人気があるのかを紹介します。

No.1 水泳
就学前の子供に人気の習い事、1位は「水泳」。ここ数年、人気の高い「水泳」は全身運動で発育促進にもなり体も丈夫になるからという理由が多く、またベビースイミングや親子スイミングなど赤ちゃんや小さいうちから始められるのも人気の理由と言えます。

No.2 音楽教室・英語教室
次いでピアノやエレクトーンなどの音楽教室、英語教室。「音楽教室」では「音感やリズム感を小さいうちに身につけておきたい」「子供が楽しめる」といった理由が多いです。「英語教室」については日本語もままならないうちに英語なんて…という意見もあり、賛否両論ですが小さいうちから英語になれておけば聞き取り力もつき発音もキレイになるという事もあり、早い時期に始めるご家庭が多いようです。

No.3 その他の習い事
他にもリトミックやダンスといった体を動かすもの。「体を思いっきり動かせる場所が少ないから」「公園で遊ばせておくのは不安だし、体力を発散させたいから」といった声が多いです。また意外にも日本の伝統的な習い事のそろばんや書道、剣道や空手といった武道も人気が高いです。これらの人気の理由には礼儀を教えてくれるというのが要因となっているようです。総合的な意見として色々な教室に通う事で色んなお友達が出来たり、団体行動が取れる様になったという声も多いです。学習的な事だけでなく社会的な事も学べるというのはいい事だと思います。