Archive for the ‘BLOG’ category

遊園地などのアトラクションで身長が足りなくて乗れないということは良くありますよね。 習い事でもスポーツによっては身長はとても大切なポイントとなることがあります。 例えば「水泳」、泳げてしまえば身長なんて関係ありませんが、最初の段階ではプールの底に足が付かないで苦労することが多いようです。 また、野球やサッカーなども、直接的に身長が関係することはありませんが、身長が低い=足が遅いとなるため、身長が低い子は十分に活躍が出来ないことが多いようですね。 弧度のも身長を伸ばすことは簡単ではありませんが、食事の他にも睡眠や運動がポイントとなるようです。 子供の身長について、詳しく紹介しているサイトを見つけましたので紹介します。 「子供の身長を伸ばすには」 http://checkmateking.net/

空手の誘い

5月 10th, 2012

誘いというか、 長男の保育園の同級生が空手に通っていると聞いたので、 詳しく聞いてみました。 その空手教室は、 公共施設を利用して、ボランティア的に行われているようで、 月謝も月1000円という破格です。 会場の利用料の割り勘分という感じでしょう。 日曜日と月曜日が練習日で、 別に休んでも構わないようです。 時々、試合形式での練習があるとか・・・ ちなみに、普通の民営の空手教室などは、 月1万円近い月謝のうえ、定期的に空手義を買ったり、 試合に出場するためにお金が掛かったりするらしいので、 トータルで反高くつくらしい。

4月から職場復帰で共働きとなるため、それまでに、出来るだけ泳げるようにしておきたいと、週2回スイミングに通わせています。 元気な時は全然よいのですが、風邪を引いたりすると、大変です。 事前に連絡すれば、別の日に振替が出来るのですが、風邪を引くとなると3日・4日はスイミングには行けないので、振り替えた翌週が週3や週4というハードなスケジュールになってしまうんですよね。 とはいっても、長男も楽しく行っているので、毎日、連れて行く親が大変なだけなのですが・・・

長男ですが、1月からスイミングを始めることにしました。 海やプールへ遊びに行ったときに楽しめるようにと、おぼれることがないようにと考え、お予後るようになるには、スイミングしかないな・・・という結論です。 学校の水泳の授業はお遊び程度で、泳げるようになりそうはなく、親が教えるにも自分は泳げても教えるのは難しいので、プロに任せることにしました。 水泳の教え方、やはりプロはちがいました。 水に慣れることから始め、次に息を止めて潜ること、浮くこと・・・・・という流れで、確実にステップアップするようなプログラムになっています。 親が教えると、いきなり、クロールしてみろ!って感じで何もできないんですが、これなら自信をもってできるようになりそうです。

共働きのため、学童と保育園に通ううちの子たちなので、 平日には習い事は中々できません。 とはいえ、休日にやっている習い事も少なく、 折角の休日なので、毎週、固定となるとキツイかなと。 そこで、ママの夏休みに合わせて、 近所のフィットネスクラブの短期水泳教室へ行ってきました。 1回1時間チョットの3回の体験コースでしたが、 最初は泣いていたうちの子も、インストラクターの方にすぐに慣れて、 楽しんでいるように見えました。 内容としては、 最初は、水かけや顔付けなど水に慣れることから始まり、 次は、滑り台やジャンプなど水で遊ぶ感じに進み、 そして、手歩きや引っ張ってもらう遊びになり、 最後は、いよいよ潜ったり、浮いてみたりという感じでした。

今年、小学一年生となった長男にさっそく少年野球のお誘いがありました。 休日の小学校のグランドを借りて練習しているらしく、 いつも使っている学校のグランドで野球をやっていると聞いた長男は興味津々です。 同じクラスの友達やママから、一度見学にこれば~と声を掛けて頂いたようで、 休みの日に学校の近くをとおると、チョット見たいようで、気にしていました。 長男のリクエストに応え、グランドの外から練習を眺めてみたのですが、 親として、重要なことに気づいてしました。 ・練習には、親が付き添う。夏場も冬場も・・・ほぼ、一日。 ・お揃いのユニフォームなので、ユニホームを購入しなければならない・・・ ・よく見ると、グローブやバッド、シューズとかも・・・ ・休日が一日、消費されてしまう・・・ ということが懸念され、長男もどうしてもという程ではないので、 我が家では、見合わせることとなりました。

皆様、どうぞ、よろしくお願いします。