HOME

子供の習い事について
イマドキの子供は幼児を狙った犯罪などが増え思うように外で遊ぶことができなくなっています。また昔の遊びを今風にアレンジしたおもちゃやゲーム機器など室内で遊べるものがたくさんあるのも要因のひとつです。外で遊ぶには親や大人がずっとみていなければならないとなるとちょっと大変です。そこで託児所代わりに習い事を始める家庭も多いようです。実際、私の家の近くには小学生や幼稚園児などたくさんいますが、外で遊んでいる子は見ません。習い事に通っている子がほとんどです。

おけいこは楽しい
おけいこの教室には学校や幼稚園のお友達や他の学校や幼稚園のお友達もいて遊び感覚で通うので子供にはあまり負担ではないようです。むしろ楽しみのひとつです。費用がかかるからと習い事に通わないというご家庭も多いと思いますが、最近では自治体で色々な習い事を格安または無料でやっているところも多いです。ただそういったところはあまり宣伝などとしていません。一度、自治体の施設を見学してみるのもいいでしょう。

自宅でも楽しめます
家庭で出来る教材もたくさんあります。インターネットや通信教育など親が一緒に見てあげるものや子供が一人でできるものもあります。インターネットを使った学習教材は、新しく小学校の授業に取り入れられるようになった「パソコン」の勉強にもなるので始める家庭も多いようです。国語や算数だけでなく、英語や絵画など色々な教材がたくさんあります。興味のあるものを調べてみるのもいいでしょう。子供が楽しめるような工夫が色々なされていますのでお子様と一緒に調べるだけでも案外楽しめます。